Entries

初の駐日ロシア領事・ゴシケーヴィチの書簡などから見る幕末の対日外交。伊藤一哉『ロシア人の見た幕末日本』

本で飽和状態。もはや、何もできぬ。布団で寝ることさえも。

それはともかく。

伊藤一哉『ロシア人の見た幕末日本』

『ロシア人の見た幕末日本』

(伊藤一哉。吉川弘文館。2009年。2800円。278ページ)
はじめに
I 日本との出会い
1 エキゾチック・ジャパン 2 『和魯通言比考』 3 シベリア横断 4 絶景
II 攘夷運動の中で
1 攘夷 2 領事館の「不良」たち 3 サハリン領有への思惑 4 サハリンの国境画定問題 5 ライバルの領事たち 6 紙の国・紙の時代
III 対馬事件
1 英国軍艦の動き 2 対馬の重要性 3 ロシア側の「戦略」 4 ロシア対イギリス 
IV 移りゆく情勢
1 二人の皇帝 2 将軍謁見 3 なぜ箱館だったのか 4 疲弊する領事 5 帰国

あとがき


日本に函館領事としてやってきたロシア人・ゴシケーヴィチの活動を中心に、幕末の日本の情勢と領事の活動を活写する一冊。

ロシアと日本の外交史の初期における登場人物ながら、ほとんど知られていない初の日本駐在領事ゴシケーヴィチに注目して、その来日が決定するまでの経緯からはじめ、帰国するまでの詳細を外交文書の翻訳を多用して解説しています。
書いた人が北海道新聞の記者で歴史家じゃないのですが、よく調べてて非常に興味深い内容となっています。モスクワ駐在員だったことがあり、それで帝国外交史料館に通いつめて関連史料を探しまくったとか。
彼は1858年から駐在し、ロシアの外交的失敗である対馬事件などに関わりつつ、1865年に帰国しています。本の後半では対馬事件のことが大きく取り上げられていて、彼の果たした役割や、当時のロシアと日本の政治状況が詳しく描かれます。

いや、凄い面白かったです。これ、同人誌用に図書館で借りて、全部読むつもりはなかったんですが、止まらず読み終えてしまいました。
これ、ちゃんと買っておこう。

ところで、一部の人以外にはどうでもいい話ですが、この本の記述の中で、箱館に領事館の関連施設として、病院が作られるのですが、そこにはパンなどが焼けるかまどなどの他に、バーニャが作られたそうです。これって、もしかして、日本ではじめてバーニャが作られた記録ってことかな。

参照サイト
吉川弘文館
http://www.yoshikawa-k.co.jp/
ヨシフ・ゴシケーヴィチ(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%82%B7%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%81
ロシア軍艦対馬占領事件(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E8%BB%8D%E8%89%A6%E5%AF%BE%E9%A6%AC%E5%8D%A0%E9%A0%98%E4%BA%8B%E4%BB%B6
函館市(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%BD%E9%A4%A8%E5%B8%82

関連記事
ロシアと日本が国境を接するようになってきてから300年! 真鍋重忠『日露関係史 1697-1875』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-213.html
どこまでも鮮烈で誠実な土方歳三とその周囲の人たちの生き様を描く。菅野文「北走新選組」と「凍鉄の花」
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-883.html
幕末に活躍した不遇の英傑を主人公にした漫画。木村直巳『天涯の武士 幕臣 小栗上野介』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-364.html



「ロシア艦隊幕末来訪記」
「幕末における対馬と英露」
「戦略戦術兵器事典 2 日本戦国編」。どうやらこの戦略戦術兵器事典のシリーズが再版されてくようです。今日は中国編と戦国編を見ました。



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる