Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灯台が舞台のショートストーリー。巳蔦汐生『きぼうの灯かり ~灯台にまつわる8のちいさな物語』

おはようございます。馬頭です。
家の近くの工事のせいで、遠回りさせられてます。朝だけですが。

それはともかく。

きぼうの灯かり_灯台にまつわる8のちいさな物語_巳蔦汐生

『きぼうの灯かり ~灯台にまつわる8のちいさな物語』

(巳蔦汐生。Libre出版。ゼロコミックス。2011年。600円。164ページ)
「1868年。三浦半島の要衝・浦賀に建てられた燈明堂に、雨の中訪れた英次郎は、中で酒を飲む弥二助と語り合うのだが、それは・・・」


巳蔦汐生(みづたうしお)氏のひさびさの新刊。灯台の話だけで一冊にしてあります。

タイトル通り八つの短編が入っていますが、その中のひとつは幕末もの。元浦賀奉行所与力で蝦夷共和国箱館奉行並の中島三郎助の次男で箱館で父や兄とともに戦死した中島英次郎と、その親友の話。
他の七つもみんな灯台を巡る人々の物語で、雰囲気のあるいい話ばかりです。

英次郎の墓は、父と同じく浦賀の東林寺にあるそうです。

参照サイト
CLOCKWORK HEARTS @ WEB
http://www.geocities.jp/clockwork_hearts/
中島三郎助(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B3%B6%E4%B8%89%E9%83%8E%E5%8A%A9
灯台(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AF%E5%8F%B0
浦賀(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%A6%E8%B3%80

関連記事
どこまでも鮮烈で誠実な土方歳三とその周囲の人たちの生き様を描く。菅野文「北走新選組」と「凍鉄の花」
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-883.html
元エンジニアの漫画家が、日本の技術者たちの物作りの苦労とスゴ技を面白く紹介。見ル野栄司『シブすぎ技術に男泣き!』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-513.html
古くからある高い技術を紹介。小峯龍男『図解 古代・中世の超技術38 「神殿の自動ドア」から「聖水の自動販売機」まで』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-182.html


「世界の灯台―写真でみる歴史的灯台 」
「ノバック A4サイズペーパーカッター アイボリー NV-BC100」
「中国嫁日記」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。