Entries

ウザイ! とことんウザイ男のウザ語りのはじまりです。クワガタと肉。原作/寺門ジモン&漫画/刃森尊『ネイチャージモン』第1巻

ここ最近の寝落ち率の高さが酷い馬頭です。

それはともかく。

原作/寺門ジモン&漫画/刃森尊『ネイチャージモン』第1巻

『ネイチャージモン』第1巻

(原作/寺門ジモン。漫画/刃森尊。講談社。ヤンマガKC。2008年。552円。)
第1話 幻のオオクワガタを追う男
第2話 山の恐怖を知る男
第3話 神の焼き肉を喰う男〈前編〉
第4話 神の焼き肉を喰う男〈中編〉
第5話 神の焼き肉を喰う男〈後編〉
特別収録 ネイチャー、ランボーに会いにいく


ダチョウ倶楽部の中で一番目立たない男・寺門ジモンにはお笑い芸人の他に、別の顔がある! ということで、彼のこだわる趣味の世界のことを漫画にしたのがこの作品。ヤングマガジンの新人編集者・コマツとともに、いろいろな事の奥深い世界を覗いていきます。

実は今度友達と焼肉食いに行くのですが、それにあたり、そういやこの漫画は肉の話あったなー、と読んでみることに。
この巻には、オオクワタガタ捕りに行く話と、足立区鹿浜にある焼肉屋・スタミナ苑に肉を食いに行く話、あと「ランボー 最後の戦場」の試写会をラスベガスに見に行く話、が収録されています。
作画してるのが「伝説の頭 翔」の刃森尊氏なんで、どうなるかと思ったら、予想以上にウザイ作品でした。ジモンのキャラがエグくて濃すぎるのです。実際に近くにいたら殴るレベル。
肉の話に関しては、小渕首相も常連だったというお店、スタミナ苑というところに行くのですが、そこの肉がどれだけ凄いのか、この店の仕事がどれだけ凄いのかを異常なのりで盛り上げて話ていきます。
まあ、でも確かに美味しそうではあります。すげえ金かかりそうですが。

あ、そういえば、うちの近くに寺門ジモンの兄弟か叔父だかの経営するお店があるんですよね。入ったことないけど。

参照サイト
ネイチャージモン・オフィシャルホームページ ...Nature-Jimon.com
http://www.nature-jimon.com/
オオクワガタ(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%82%AF%E3%83%AF%E3%82%AC%E3%82%BF
スタミナ苑
http://www.mode-web.jp/sutamina/
焼肉(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%BC%E8%82%89

関連記事
Twitterで有名になった、中板橋のネパールカレー料理屋・だいすき日本に行ってきました
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-887.html
サディストな女主人に仕える朴訥な料理人の一喜一憂。深巳琳子『沈夫人の料理人』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-560.html
シベリアの岩塩を使ったスナック菓子「マンモスの肉」と、あと最近食べたラーメンとかのこと
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-158.html


「図説 食肉・狩猟の文化史―殺生禁断から命を生かす文化へ」
「よくわかる焼肉・韓国料理の歴史―焼肉店の人気メニューはいかにして生まれたか?」
「遊牧民から見た世界史 増補版」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる