Entries

女の子だらけの通商破壊艦がインド洋で大活躍! 栗橋伸祐『黒鉄ぷかぷか隊』第1巻



「萌えよ!戦車学校」の最新刊が今月出るみたいですね。しかも、今回はドラマCD付き特装版があるそうです。それは楽しみ。
27日発売とのこと。


それはともかく。

栗橋伸祐『黒鉄ぷかぷか隊』第1巻

『黒鉄ぷかぷか隊』第1巻

(栗橋伸祐。イカロス出版。2008年。952円。202ページ)
「太平洋戦争開始直後、日本海軍の特別な艦があった。通商破壊艦『畝傍(うねび)』は、艦長以外みんなが若い女の子だったのだ! インド洋を行き来するイギリスの輸送船を狙い、イギリスの戦争継続能力に打撃を与える彼女たちを、イギリス海軍も放っておくはずもなく・・・」


第二次世界大戦中にインド・アフリカ・イギリス間の通商を破壊して、イギリスの経済に打撃を与えようとする通商破壊艦が、女の子ばっかりの船だったら、という話です。作家は「まにぃロード」の栗橋伸祐氏。連載は「MCあくしず」。

実際の巡洋艦・畝傍は、19世紀末にフランスで建造されたものの、日本に来る途中で行方不明になってしまった艦艇です。本当は縁起が悪いということで、それ以降、同じ名前の艦はなかったのですが、この作品ではちゃんとした巡洋艦として存在して活躍することに。
ドイツのUボート(これも女ばかりの潜水艦)と協力して、イギリスの船団を襲ったりしていきますが、イギリス側にも有能な女性の海軍士官がいて、一度は撃退しますが、今後、巡洋艦に乗った相手とやり合うことになるようです。
なかなか楽しい作品でした。2巻も出てるようなので読んでみます。

参照サイト
MCあくしず - イカロス出版
http://www.ikaros.co.jp/moeseries/
畝傍 (巡洋艦)(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%9D%E5%82%8D_%28%E5%B7%A1%E6%B4%8B%E8%89%A6%29

関連記事
女性だけの戦艦に乗った少年は戦いの真っ只中に身を置いて・・・。野上武志&鈴木貴昭『蒼海の世紀 王子と乙女と海援隊』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-898.html
勝海舟が設立した海軍学校で学ぶ若者たちの青春。遠藤明範&神宮寺一『幕末めだか組』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-678.html
幕末に欧米を見て来た侍たちの様子が面白い。尾佐竹猛『幕末遣外使節物語 夷狄の国へ』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-358.html



「黒鉄ぷかぷか隊 VOL.2」
「3DCGシリーズ(53)インド洋海戦」
「古書の来歴」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる