Entries

天才軍師・竹中半兵衛との別れの時が・・・。宮下英樹『センゴク 天正記』第11巻

どうも。馬頭です。
八月に入りましたが、足の痛みは全然なくなりません。むしろ悪化? なのでロードもあれ以来全然乗ってません。夏の間にたくさん乗りたいからって言って、あの時機に無理して買ったというのに、ホントなんのために買ったのか・・・

それはともかく。

センゴク 天正記第11巻_宮下英樹

『センゴク 天正記』第11巻

(宮下英樹。講談社。ヤンマガKC。2011年。552円。)
「反抗者たちに囲まれた播磨での逆境の中、反撃に出た羽柴軍は、湯山街道を確保することを目指していく。丹生山・湊川が陥落させ、上津をも陥とそうとするが、一蓮坊率いる上津勢は士気も高く、はじめの攻撃は失敗してしまう。そこで仙石は、手勢の中にいる播州侍の後藤又兵衛のツテを使い調略をしようとするのだが・・・」


仙石秀久が主人公の戦国時代漫画。今の兵庫県にあたる播磨での戦い、播州攻略編がまだまだ続きます。

播磨で逆包囲状態の羽柴軍ですが、西の三木城の別所長治と、東の有岡城の荒木村重をつなぐ街道、湯山街道の確保に動きます。これを抑え、さらにその支道沿いの城を落として、両者の連絡を断ち、危機からの逆転を狙います。
これを指揮するのは、この播磨攻めで才能を開花させた秀吉の弟・羽柴秀長です。そして、その家臣には、三千石取りとなった藤堂高虎がいます。再会した仙石と藤堂は、それぞれに反攻作戦で活躍していきます。
はじめは2つの城を落としてうまくいきますが、上津城に篭る別所側の土豪・井上一蓮坊祐之が立ちはだかります。
城攻めに失敗した仙石たちは、今度は調略しようといろいろしますが、これも簡単には行きません。仙石も無い頭で考えるのですが、やはり結局は地道なことをしていって、信頼を得るしかないことに気づいていきます。
この播磨での話は、その土地を手に入れるにはどうすべきか、統治とは何か、についてちょっと考えさせる展開になってましたね。
あと、この巻でとうとう死亡フラグが立ちまくってた竹中半兵衛が死んでしまいます。うーむ、今後は「神がかった采配」というのも死亡フラグに入ることにしよう。いいキャラでしたが、今後は黒田官兵衛の活躍にも期待したい。

参照サイト
センゴク ヤンマガ
http://www.yanmaga.kodansha.co.jp/ym/rensai/ym/sengoku/sengoku.html
播磨国(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%92%AD%E7%A3%A8%E5%9B%BD
茶臼山城 (摂津国)(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8C%B6%E8%87%BC%E5%B1%B1%E5%9F%8E_%28%E6%91%82%E6%B4%A5%E5%9B%BD%29
竹中重治(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E4%B8%AD%E9%87%8D%E6%B2%BB

関連記事
「センゴク」の主人公・秀久の兄にあたる仙石久勝が主人公の漫画。細川忠考&本郷隆『センゴク兄弟』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-749.html
次なる敵は西国最強の毛利です。本編と外伝が同時発売。宮下英樹『センゴク 天正記』第9巻と、『桶狭間戦記』第3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-477.html
戦国時代の武士のあれこれについて会話形式と漫画で分かりやすく解説。宮下英樹&本郷和人『ちぇんごく』上巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-901.html
播州人たちの気骨ある反逆に織田家がゆらぐ・・・。宮下英樹『センゴク 天正記』第10巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-765.html



「豊臣秀長―ある補佐役の生涯〈上〉」
「竹中半兵衛のすべて」
「富士山と女人禁制」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ     →web拍手・コメントはこちらへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる