Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイデルベルクで観光客向けに作られたガイドブック。『ハイデルベルク 古城&タウン・ガイド』

どうも。馬頭です。
最近地震がまた多く大きくなったので、積んだ本が揺れまくる。地震が来るとギシギシいいだすからわかるんですよね。

それはともかく。

ハイデルベルク 古城&タウン・ガイド

『ハイデルベルク 古城&タウン・ガイド』
(ショートニング出版。マックス・シュトルプマン&アンドリュー・コーウィン。訳/山田典史。138ページ)
初めに
ハイデルベルク史略年表
1.ハイデルベルク城
2.旧市街観光
3.大学ひろば
4.旧市街東域
5.マルクト広場
6.旧市街北域
7.市城壁外区域
8.哲学者の道
9.ハントシュースハイム地区
10.ハイリゲンベルク(聖人山)
11.ノイエンハイム地区
12.ケーニッヒシュトゥール(王座)山m
13.ネッカー川クルーズ
14.ハイデルベルクのイベント
15.ハイデルベルク:将来への展望
16.シュヴェツィンゲン城と城庭園
実用情報(電話番号&住所)
旧市街地名索引インデックス
旧市街地図
公共交通機関の路線図


ドイツの現地・観光地で出てる日本語のガイドブックのひとつ。ドイツ中南部、プファルツ選帝侯の城市として知られるハイデルベルクの観光案内です。フルカラー。

ハイデルベルクだけに絞って138ページも書いてる本なので、日本の歴史の本や旅行ガイドブックなどでは見られないような記述もたくさんあって、なかなか興味深い。


「ハイデルベルク信仰問答―証拠聖句付き」


参照サイト
ハイデルベルク(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%AF

関連記事
初めて行くのなら一読しておくといろいろ心構えができるかも。監修/外務省外務報道官『海外生活の手引き 23 ロシア・NIS諸国編』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-207.html
カラーの図版がちりばめられた読み応えのある旅行ガイドブック。同朋舎『地球・街角ガイド タビト 8 FRANCE(フランス)』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-147.html
現代まで残るドイツの古い町並みについて考察する。永松栄『ドイツ中世の都市造形 現代に生きる都市空間探訪』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-610.html



「突撃!自衛官妻 2」
「フロウ ~水が大企業に独占させる!~」DVD。松嶋×町山 未公開映画を観るTV
「ハイデルベルク―ある大学都市の精神史」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。