Entries

戦国時代にタイムスリップした現代の料理人が創りだす驚きの料理とは・・・。西村ミツル&梶川卓郎『信長のシェフ』第1巻

web拍手レス
>信長のシェフ買いました。面白いです。それにおいしそう!!デジタル・クワルナフは本当に貴重な情報源です。
お役立ててよかったです。これからもどんどん歴史系の作品を紹介してきますよ~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも。馬頭です。
冷たい豆腐をキムチで食べる時、寄せ豆腐が一番いい感じです。あと、キムチもいろいろ試してみましたが、ピックルスの「ご飯がススム」の辛いやつが合います。これは日本のキムチにしては珍しくちょっと辛い。まあ、私の求める辛さには及ばないのですが。

それはともかく。



『信長のシェフ』第1巻

(西村ミツル&梶川卓郎。芳文社。芳文社コミックス。2011年。590円。192ページ)
「永禄11年(1568年)。平成から戦国の世へとタイムスリップしてしまった料理人・ケン。共にタイムスリップした料理人は間者と間違えられて殺され、ひとり記憶喪失になってしまったケンだけが残ってしまった。そんなとき知り合った鍛冶師・夏のもとで養生することになるのだが、数カ月後、料理人として評判になったケンのもとに、織田信長がやってきて・・・」


戦国時代にタイムスリップしてしまった現代のシェフが、織田信長の料理頭となって様々な料理を作り、人々を驚かせていくという話。原作は「大使閣下の料理人」や「グ・ラ・メ!」の西村ミツル氏、作画は「バロンドリロンド」や小学館の「学習まんが人物館」のシリーズなどを描いている梶川卓郎氏。

タイムスリップもの、ほんと流行ってますねー。「仁」と「テルマエ・ロマエ」のせいじゃないかと思うんですがどうでしょう。
それはともかく、この漫画では、現代の西洋料理(フランス料理?)のシェフが戦国時代にタイムスリップしてしまいます。ちょうど信長が京都に将軍を連れて上洛したあたり。
はじめはもう一人年配のシェフがいたんですが、その人は間者と間違えられて殺され、頭に怪我をして記憶を部分的に失ってしまった青年ケンだけが残ってしまいます。彼はそこで男装の女鍛冶師・夏にかくまってもらい、彼女の鍛冶屋で料理を作ることで有名になっていきます。
そんな噂を聞いた信長が、彼を自分の料理人として使うことにしてしまったことで、ケンは失敗したら命をとられる、まさに命がけの料理を何度も作ることになってしまいます。
しかも、この時代、もちろん現代のように食材が豊富なわけでもなく、それどころか、醤油が一般的になる前の時代ですらあるので(一般的になるのは江戸時代から)、作ることがそういう初歩的なところから困難なのです。ですが、それを創意工夫で作り、食べる相手の状況に応じて凄い料理を作っていきます。
基本構造は「大使閣下の料理人」や「グラメ」と同じですが、それを戦国時代に持っていったのが面白いですね。

現在、不定期で「週刊漫画TIMES」で連載しています。2巻は10月発売予定。

参照サイト
西村ミツルの料理店
http://mitsuru.mond.jp/
漫画の殿堂・芳文社
http://houbunsha.co.jp/
醤油(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%86%A4%E6%B2%B9
湯漬け(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%AF%E6%BC%AC%E3%81%91
カモ(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A2
金平糖(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%B9%B3%E7%B3%96
ルイス・フロイス(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%82%B9
森可成(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E5%8F%AF%E6%88%90
冷や汁(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%B7%E3%82%84%E6%B1%81

関連記事
おバカな高校生がタイムスリップして信長になりかわる。石井あゆみ『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-705.html
フランス宮廷の政治的状況に巻き込まれながら料理で筋を通す日本人料理人の活躍。白川晶&里見桂『マリー・アントワネットの料理人』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-764.html
ベトナムの日本大使公邸で奮闘する料理人。西村ミツル&かわすみひろし『大使閣下の料理人』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-543.html
ロックな女子高生が天保年間の江戸にタイムトリップして「天女」になってしまい・・・。稲光伸二『大江戸!!あん♡プラグド』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-925.html
皇帝に反発する元老院議員の陰謀がルシウスを狙い・・・。ヤマザキマリ『テルマエ・ロマエ』第3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-816.html



「戦国武将の食生活―勝ち残るための秘伝」
「信長協奏曲」5巻
「樹木の伝説」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる