Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農民画家ブリューゲルの緻密な世俗画の世界。『週刊グレート・アーティスト(THE GREAT ARTISTS) 53 ピーテル・ブリューゲル』

ども。馬頭です。
忙しい時に限って眠かったりするのはなんでなんでしょうかね。

それはともかく。

『週刊グレート・アーティスト(THE GREAT ARTISTS) 53 ピーテル・ブリューゲル』

『週刊グレート・アーティスト(THE GREAT ARTISTS) 53 ピーテル・ブリューゲル その生涯と作品と創造の源』
(同朋舎出版。分冊百科・西洋絵画の巨匠たち。1991年。500円。34ページ。)
画家の生涯 フランドルの謎の画家
作風と活動 世の習いを描く
ギャラリー イカロスの墜落/ネーデルラントの諺/乾草の収穫/穀物の収穫/雪のなかの狩人/嬰児虐殺/サウロの回心/婚礼の宴会/農民の踊り
名画の背景 農民の暮らし
生涯のこの1年 1567年
鑑賞のポイント 精密な地誌描写


「週刊グレートアーティスト」のシリーズのひとつ。フランドルの謎に満ちた偉大な画家ブリューゲルです。

ブリューゲルとはいっても何人かいますが、その中で一番はじめに活躍した人がピーテルです。1525年頃にたぶんブレダで生まれ、1569年にブリュッセルで死去します。その間にアントワープとアムステルダムにも住んでました。
彼は商業で急速に豊かになるフランドルの中で、パトロンにも恵まれ多くの作品を残しています。いろいろなタイプの作品を残しましたが、中でも名も無き農民の挙動を見事に描写した風俗画が多く、「農民ブリューゲル」ともいわれたそうです。
まあ、誰でも知ってるような絵の作者なのですが、私的には「バベルの塔」が印象的かな。

参照サイト
ピーテル・ブリューゲル(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%AB

関連記事
最近のミネルヴァ書房。『ブルゴーニュ国家とブリュッセル』『冷戦と科学技術 』あたりが面白そう
http://xwablog.exblog.jp/10538988
もっとも豪華な本を描いた画家の兄弟について。『週刊グレート・アーティスト(THE GREAT ARTISTS) 36 ランブール兄弟』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-573.html
17世紀ロレーヌの版画家ジャック・カロの生涯と作品を解説する。成瀬駒男『ルネサンスの謝肉祭 ジャック・カロ』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-739.html



「ピーター・ブリューゲル物語―絞首台の上のカササギ 」
「ブリューゲル・さかさまの世界―子どもの遊び;ネーデルランドのことわざ;バベルの塔」
「薄桜鬼 壱」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitterはこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。