Entries

最高クラスの画家なのに外交官もこなしちゃう凄い人。『週刊グレート・アーティスト(THE GREAT ARTISTS) 61 ルーベンス』

馬頭です。
リツイートしてもらっても、あとで取り消されることってあるんですね。

それはともかく。

『週刊グレート・アーティスト(THE GREAT ARTISTS) 61 ルーベンス』

『週刊グレート・アーティスト(THE GREAT ARTISTS) 61 ルーベンス その生涯と作品と創造の源』
(同朋舎出版。分冊百科・西洋絵画の巨匠たち。1991年。500円。34ページ。)
画家の生涯 芸術家で外交官
作風と活動 巧まざる天才
ギャラリー 十字架降下/河馬狩り/子供の顔/麦わらの帽子/マリー・ド・メディシスの教育/マリー・ド・メディシスのマルセイユ上陸/ステーンの城館のある秋景/羊飼いと羊の群れのいる風景/ヴィーナスの祝祭
名画の背景 マリー・ド・メディシス
生涯のこの1年 1630年
鑑賞のポイント 古典の変容


「週刊グレートアーティスト」のシリーズのひとつ。17世紀のフランドルで最高の画家にして、ネーデルラントの高名な外交官でもあった人物ルーベンスです。

ルーベンスは、もともとフランドルのアントウェルペンの出身だった両親がオランダ独立八十年戦争の戦乱のため亡命していたため、ドイツ西部の街ジーゲンで生まれたそうです。その後、幼年に父が死亡し、母とともにアントウェルペンに戻ったのですが、そこで14歳から絵画の勉強をして、のちにイタリア・マントヴァの宮廷画家になってイタリアにいたことも。そして、帰国してから名声を確立するような活躍を見せることになります。帰国した翌年1609年にフランドルとオランダ(ネーデルラント)との休戦協定が結ばれて、絵画の注文が殺到したとか。さらに同年、スペイン王女にしてネーデルラントの統治者であるイサベルの宮廷画家ともなります。
画家なんだけども外交官としても働くことになったのには、このイサベルの外交官として働いたことによります。彼は多くの言語に通じていたということです。

ちなみに、アニメ「フランダースの犬」で最後に少年ネロが見たのはこのルーベンスの描いた絵です。アントワープ大聖堂に飾られている。
しかし、つまり、この絵って教会にあるのに観覧料を取ってたってことか・・・

参照サイト
ピーテル・パウル・ルーベンス(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%91%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%B9

関連記事
もっとも豪華な本を描いた画家の兄弟について。『週刊グレート・アーティスト(THE GREAT ARTISTS) 36 ランブール兄弟』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-573.html
17世紀ロレーヌの版画家ジャック・カロの生涯と作品を解説する。成瀬駒男『ルネサンスの謝肉祭 ジャック・カロ』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-739.html
農民画家ブリューゲルの緻密な世俗画の世界。『週刊グレート・アーティスト(THE GREAT ARTISTS) 53 ピーテル・ブリューゲル』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-948.html
17世紀スペインの剣客の生き様を描くヴィゴ・モーテンセン主演のスペイン映画。『アラトリステ』(スペシャル・エディション)
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-166.html



「ペーテル・パウル・ルーベンス―絵画と政治の間で」
「戦乱学園! 合戦の第一法則・弱い武将はよく攻める」
「テキサス親父演説集 DVD付」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitterはこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる