Entries

ローマ軍に包囲されたシラクサ市の中でローマ人の女性を救うためスパルタ人の青年が・・・。岩明均『ヘウレーカ(HEUREKA)』

「あずまんが大王」の新装版が出てるので買ってみたら大量に描き直しがしてありました。あまりにも凄いので旧版も買い直して見比べて読み直してます。

それはともかく。

ヘウレーカ(HEUREKA)岩明均

『ヘウレーカ(HEUREKA)』

(岩明均。白泉社。ジェッツコミックス。2002年。552円。260ページ)
「紀元前216年。シチリア島のシラクサ市では、親カルタゴ派のエピキュデスが権力を掌握し、ローマ派の市民たちを捕えていた。難を逃れたローマ人市民の娘クラウディアと、彼女とともに行動するスパルタ人のダミッポスは、クラウディアの父親が親しかった大数学者アルキメデスの邸宅で匿ってもらうことになった。連れ去られた人々の安否は解らず、さらにはローマ軍がシラクサ市に迫っていて・・・」


古代の地中海世界、あの大数学者アルキメデスが住んでいた街・シラクサを舞台に、街の攻防と青年ダミッポスの活躍を描く、「ヒストリエ」の岩明均氏の傑作中編。
これ、たまに猛烈に読み直したくなりますが、読むたんびにいい話だなーと関心させられますね。
変な名前のスパルタ人青年ダミッポスのキャラクター設定は、現在連載中の「ヒストリエ」のエウメネスに少し引き継がれてるんじゃないかな、とか思ったりも。
ちなみに作中ではそんな時間経ってる感じじゃないですが、包囲は三年にも及びました。

「ローマの剣」マルケルス将軍は、作中で敵の王と戦い殺したと書かれてますが、それは紀元前222年のガリア人のガエサティ族の王ブリトマトゥスのことのようです。


参照サイト
白泉社オンライン
http://www.hakusensha.co.jp/index.shtml
ポエニ戦争(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%82%A8%E3%83%8B%E6%88%A6%E4%BA%89#.E7.AC.AC.E4.BA.8C.E6.AC.A1.E3.83.9D.E3.82.A8.E3.83.8B.E6.88.A6.E4.BA.89
マルクス・クラウディウス・マルケッルス
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%AB%E3%82%B9

関連記事
ローマを生涯の敵とすると誓った男の物語。BBC制作の歴史ドラマ『ガーディアン ハンニバル戦記』
http://xwablog.exblog.jp/7671006
「カエサル暗殺」までの前半部分を観ました。ジョン・ミリアス『ROMA(ローマ)』episode01-12
http://xwablog.exblog.jp/8577307
こうしてエウメネスはマケドニアへ・・・。岩明均『ヒストリエ(HISTORIE)』第5巻
http://xwablog.exblog.jp/10403921



「fellows!」の最新号での「狼の口 ヴォルムスフント」の続きが掲載。スイス建国時代のあたりの状況が話の背景にある感じで進むみたいですね。



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ     →web拍手・コメントはこちらへ

関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる