Entries

飯にこだわる足軽が龍造寺隆信の台所奉行に取り立てられ・・・。やまだ浩一&井川公彦『飯盛り侍』第1巻と2巻

どうも。うとうとしてる馬頭です。
最近、寝落ちが酷い。ここ四日間連続で寝落ちしてる。眠いと耐えられないとかって老人か!

それはともかく。

やまだ浩一&井川公彦『飯盛り侍』第1巻

『飯盛り侍』第1巻

(やまだ浩一&井川公彦。双葉社。アクションコミックス。2005年。600円。234ページ)
「戦国時代の九州。龍造寺家の足軽・弥八は、戦死者の食料を漁ってそれで仲間の食事を作っていた。だが、龍造寺隆信にそのことを知られ、殿のために食事を用意して満足させねばお手打ちということになってしまい・・・」


戦国時代を舞台にした料理漫画です。この漫画、この前紹介した「信長のシェフ」より先に読んでましたが、やっと記事に出来た。最終6巻まで買ってありますが、とりあえず2巻まで。原作は井川公彦氏、作画は「突撃!!屯田村青年団」のやまだ浩一氏。

戦国時代ものですが料理もので、さらに舞台が九州というのも珍しいですね。主人公・弥八は肥前の龍造寺隆信の足軽としてはじまりますが、彼に気に入られその台所奉行に任命されることに。こうしていろいろな歴史的場面において、武将たちなどを相手に料理を作っていきます。料理によって様々な問題を解決していくという料理漫画としてのオーソドックスな展開ですが、戦国時代の殺伐とした困難な状況の中で作る料理は、まさに命がけです。
純朴ともいえる弥八は食を愛するゆえに平和をも愛し、そうしたものを求めながら料理を作っていきます。

やまだ浩一&井川公彦『飯盛り侍』第2巻

『飯盛り侍』第2巻

(やまだ浩一&井川公彦。双葉社。アクションコミックス。2005年。600円。234ページ)

1巻の最後で龍造寺家から出て、2巻では博多に流れ着いて島井宗室と知り合い、そこで料理を作ることになります。2巻の最後でも博多が龍造寺家に攻められて、そこから逃げるので、巻ごとに舞台が変わるのかな?
1巻ではけんちんうどんや蜂蜜を使った料理、五色粥、すき焼き、鰻料理や鯛料理などが作られますが、2巻ではエゴノリを使ったおきゅうや、当時は食べられていなかったスズメダイの料理、博多の屋台料理の原型みたいのや、すっぽん料理、練切、あとキリスト教宣教師相手に蒟蒻パスタなんかも作ります。
「信長のシェフ」に比べて食材が豊富な感じですね。


参照サイト
web漫画アクション
http://webaction.jp/
龍造寺隆信(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BE%8D%E9%80%A0%E5%AF%BA%E9%9A%86%E4%BF%A1
鍋島直茂(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8D%8B%E5%B3%B6%E7%9B%B4%E8%8C%82
立花道雪(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E8%8A%B1%E9%81%93%E9%9B%AA
立花ぎん千代(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E8%8A%B1%E3%81%8E%E3%82%93%E5%8D%83%E4%BB%A3
島井宗室(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E4%BA%95%E5%AE%97%E5%AE%A4

関連記事
戦国時代にタイムスリップした現代の料理人が創りだす驚きの料理とは・・・。西村ミツル&梶川卓郎『信長のシェフ』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-947.html
18世紀のフランス宮廷で日本人が料理の技をもってして活躍する。白川晶&里見桂『マリー・アントワネットの料理人』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-557.html
大谷吉継をはじめとした戦国時代の武将たちや、名城に関する逸話などを紹介する一冊。みなもと太郎『風雲戦国伝 風雲児たち 外伝』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-653.html



「戦国九州三国志―島津・大友・龍造寺の戦い」
「ジェノサイド」
「武家に嫁いだ女性の手紙: 貧乏旗本の江戸暮らし」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ

関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる